本文へスキップ

秘書検定試験概要

秘書検定合格のコツ

秘書検定合格

秘書検定合格のコツHEADLINE

秘書検定試験概要


筆記試験と面接試験がある 
1級、準1級、2級、3級の4ランク。筆記試験は理論と実技に区分され、それぞれ60%以上正解で合格となる。1級はすべて記述問題、その他は選択問題(マークシート方式)と記述問題。1級・準1級は筆記試験の合格者に面接を実施。なお、面接不合格者は1年間(初回の面接欠席者は適用されない)筆記試験が免除される。


■詳細情報

受験資格: 特に制限なし
試験科目: 筆記(各級共通)=理論(必要とされる資質、職務知識、一般知識)、実技(マナー・接遇、技能) 
面接=1級はロールプレイングと簡単な質疑応答、準1級は簡単なロールプレイング
申込期間: 試験日の約2か月前〜約1か月前
試験日: 6月、11月、2月
試験地: 全国各地
受験料: 1級=6,000円、準1級=4,800円、2級=3,700円、3級=2,500円 
※準1級・2級、2級・3級の併願可。
受験者: 185,109人(平成21年度)
合格率: 1級=28.8%、準1級=32.1%、2級=48.9%、3級=88.5%(平成21年11月)


■問い合わせ先

(財)実務技能検定協会
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15
TEL:03-3200-6675


秘書検定 講座